Perfil de nkhjap

jue., 24 de mar. de 2022 8:46

【テレビ】日本VSオーストラリア 生中継 テレビ放送 無料 2022年3月24日

日本代表は、3月24日にFIFAワールドカップカタール・アジア最終予選グループB第9節でオーストラリア代表と対戦する(シドニー・ANZスタジアム)。勝利すれば7大会連続のワールドカップ出場が決まる大一番を迎える。この重要な一戦で森保一監督はどのような布陣で臨むのだろうか。 今回は、オーストラリア戦の予想スタメン&フォーメーションを紹介する。

🔴GO LIVE📺📱👉日本vsオーストラリアライブ

🔴GO LIVE📺📱👉日本vsオーストラリアライブ

GKには権田修一だ。清水エスパルスに所属する代表の守護神はここまでアジア最終予選全ての試合でゴールマウスを守っている。オーストラリアをシャットアウトしてほしい。

アーセナルに所属するCB冨安健洋が今回の代表戦では間に合わなかった。前回の代表戦では冨安に加えて主将の吉田麻也も欠場することになったが、吉田はすでにサンプドリアでも復帰しており、今回の代表戦でも選出された。今回のオーストラリア戦では、吉田の相棒は板倉滉になるだろう。

板倉は前回シリーズで谷口彰悟とCBを組み、サウジアラビア代表と中国代表を0に抑えた。抜群の安定感、対人と空中戦の強さを見せた。吉田の後継者候補としての呼び声も高い板倉の活躍に今回も期待がかかる。高さと強さのあるオーストラリアをどう防ぐか注目だ。

右サイドバックの酒井宏樹も離脱。ここには山根視来だ。アウェイのベトナム、オマーン代表戦ではきっちり酒井の代役をこなした。すでにアジア最終予選を経験していることは大きい。

日本代表が勝てばサッカーFIFAワールドカップ カタール大会(以下、W杯)本戦への出場が決まるアジア予選、オーストラリア戦。いよいよ試合が本日3月24日18時10分(日本時間)キックオフと迫ったが、テレビやインターネット等での試合中継の状況についておさらいしておこう。

まず前提は、テレビでの中継はなく、DAZN(ダ・ゾーン)がインターネットでの独占配信を行うということ。試合中継を見るにはDAZNに加入する必要がある。DAZNは加入当日から利用可能なので、今日これから加入手続きをしてもオーストラリア戦を視聴できる。

ネット配信なので、例えば移動中の電車内などでもスマートフォンで中継を見られる点がメリット。また、Amazon Fire TVなどを利用すればテレビの大画面でも視聴できる。

なお、月額制サービスのため、オーストラリア戦だけの視聴でも1ヶ月分の料金が必要。料金の支払いは基本的にクレジットカードからになるが、楽天で販売しているギフトコード、コンビニや大手家電量販店などで販売しているプリペイドカードも利用できる。

DAZNでは、長友佑都選手や三笘薫選手の独占インタビューや、森保一監督のオーストラリア戦前日会見の様子など、本日のオーストラリア戦に向けた特別コンテンツも配信中。そのほかにも、欧州サッカーやJリーグ、プロ野球、F1など様々なスポーツを配信しているので、この機会にそうしたコンテンツをチェックしてみるのもよいのではないだろうか。

現在最終予選B組で2位につける日本は、アウェーでのオーストラリア戦に勝利すれば、無条件で7大会連続7回目のワールドカップ出場が決まる。

過去3度のW杯予選で常にライバルとして立ちはだかってきたオーストラリアだが、日本は昨年10月の前回対戦は2-1で勝利。自らの手で難敵を退け、カタール行きの切符を手にしたいところだ。

FIFA ワールドカップ カタール 2022」を全試合無料生中継するABEMAは、日本代表が過去にW杯への出場権を獲得した豪州戦・2試合を、3月24日12時より無料配信する。配信するのは、「2018年ロシアワールドカップアジア最終予選:日本対オーストラリア」と、「2014年ブラジルワールドカップアジア最終予選:日本対オーストラリア」。いずれもフルマッチ映像となる。

日本代表は、2大会連続で豪州戦の結果によりW杯出場が決定してきた。今回の過去試合配信は、現在5連勝中で7大会連続のW杯出場をかけて戦う、24日開催の豪州戦に合わせたもの。なお、29日19時からはテレビ朝日にてベトナム戦が生中継される。

2018年のW杯ロシア大会への出場権をかけた豪州戦は、バヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表が、1試合を残し同組1位が確定し6大会連続6度目となるW杯出場が決定した試合。

そして、2014年W杯ブラジル大会への出場をかけた豪州戦は、アルベルト・ザッケローニ監督率いる日本代表が、勝ち点1でも積み重ねられれば突破できるという手に汗握る試合展開となった試合。なお、本配信映像は過去の国際映像の配信となる。

国際連盟(FIFA)ランキング23位の日本は24日午後8時10分(日本時間同6時10分)から、W杯アジア最終予選B組第9戦で同37位のオーストラリアと対戦する。勝てば7大会連続7度目の本大会出場が決まる大一番。24日付のサンケイスポーツの先発メンバー予想は上記の通り(クリックで拡大できます)。

本日は試合開始に先駆けて、17時30分より配信をスタート。中継で解説を務める中村憲剛氏、ゲストとして登場する岡田武史氏、内田篤人氏が試合の直前展望を語り合うという。また、この直前プレビューはYouTubeのDAZN公式チャンネルでも無料ライブ配信する。

Sin respuestas